軽量コンパクトなセカンドベビーカー・バギーに『ポキット』がおすすめ | 育児便利グッズ #25

こんにちは、主夫パパこと沢田一休です。

今回注目する育児のお悩みは、ベビーカーが重い、場所を取る……といった不満について。

主夫パパはマンションの玄関にベビーカーを置いていますが、ときどき「これがなくなったらスッキリするんだろうな」と想像してしまいます。

次男が3歳になり、使用機会は減ってきたものの、電車で遠出するときなどは帰り道にぐずってしまうことがあるので、まだベビーカーを手放す気にはなれず……。

でも、子どもが成長するにつれ、ベビーカーの依存度(使い方)も変化するわけで、もっと軽くてコンパクトな機種でも良いのかなと思うことはしばしば。

同じような状況のお父さんお母さんへ。

主夫パパが100人以上の先輩ママパパに『お悩み解決系育児グッズ』を調査する中でおすすめされた『ポキット』を紹介します↓


ママ割メンバー エントリーでポイント5倍 ベビーカー ポキット gb サイベックス cybex バギー B型ベビーカー

→Amazonで見る

→楽天市場で見る

→Yahoo!ショッピングで見る

【先輩ママの評判】子どもの手を握りながら反対の手で持ち運べるほど軽い、開くのも畳むのも簡単、小回りが効く!

まずは、実際に主夫パパが先輩ママパパに聴いた『ポキット』の評判(評価・口コミ・レビュー・経験談など)を紹介します。


エレベーターのないマンションの3階に住んでおり、私と子どもで出かけるときはベビーカーを使う気になれなかった。そのため、お出かけは常に抱っこ紐で、肩こりや筋肉痛に悩んでいた。『ポキット』は簡単に小さく折り畳めて、片手で持ち運べるほど軽い。子どもの手を握りながら反対の手で『ポキット』を持つことができ、電車でのお出かけが楽になった。
(千葉県 Dさん 30歳 長女4歳 長男1歳)


以前はA型B型兼用のベビーカーを使っていたが、重い、一人で開くのは大変、小回りが効かない、場所を取る……本当に嫌だった。『ポキット』に替えてから、軽い、開くのも畳むのも簡単、小回りが効く、コンパクトで専用バッグに収納できるので助かっている。細身のバギーなので、スーパーの通路も問題なし。パーツの取り外しが楽で洗える点も良い。
(広島県 Aさん 27歳 長女2歳)


※各コメントは、主夫パパ(盆と正月 Bon & New Year)がインターネット上で実施した「これは助かった育児グッズ Best 5」調査結果(n=135:未就学児のママ131名、同パパ4名回答)からの抜粋です。先輩ママパパ個人の経験・見解に基づくことをご理解ください。

なるほど

なるほど~~(感銘)

先輩ママパパのコメントから、主夫パパの心に響いたポイント(+感想など)をまとめると、

  • 簡単に小さく折り畳めて、専用バッグに収納できる(バッグに収納できるベビーカーとは画期的だね!)
  • 子どもの手を握りながら反対の手で持ち運べる(軽さが伝わってくる話だね!)
  • 開くのも畳むのも簡単(いくらコンパクトでも折り畳みが面倒だと意味がないからね!)
  • 小回りが効き、スーパーの通路も問題なし(近所に買い物するときなど便利だね!)
  • パーツの取り外しが楽で洗える(シートなどを簡単に洗濯できるのは助かるね!)

一般的にファーストベビーカーは安全面や見た目を重視して、メジャーブランドの機種を選択するケースが多いのかなと思います。

でも、冒頭に書いたように、子どもが成長にするにつれ、もっと軽くてコンパクトな機種でも良いのかなという気持ちも生まれ……

そういう意味で、『ポキット』はファーストベビーカーの不満を埋める、セカンドベビーカー・バギーとして良い選択肢なんだろうと認識しました。

主夫パパとしては、片手で持てるほど軽くて小回りが効くのだから近所の買い物に便利だなと。さらに、バッグに収まるくらいコンパクトに収納できるのだから、旅行のような遠出にも便利だなと思います。

『ポキット』は現在、下記2種類のバリエーションがあります。

  1. ポキット(POCKIT):リーズナブルな標準モデル
  2. ポキットエア(POCKIT AIR):メッシュファブリックを使用した快適性重視モデル

主夫パパの調べた限り、1のポキットは2万円前後、2のポキットエアは2万7千円前後で販売されているようです。

『ポキット』の最新価格・在庫状況は、各ショッピングサイトでご確認ください↓


ママ割メンバー エントリーでポイント5倍 ベビーカー ポキット gb サイベックス cybex バギー B型ベビーカー

→Amazonで見る

→楽天市場で見る

→Yahoo!ショッピングで見る

【おまけ】『ポキット』公式情報まとめ

ちなみに『ポキット』の公式サイト(英語)を見ると、いろいろとメーカーのこだわりが書かれています。

主夫パパの気になった情報(+感想・補足など)をまとめると、

  • 世界最小の折り畳み式ベビーカー(2014年ギネス記録認定とのこと)
  • 重さ4.8kg(いろいろ買ったときのスーパーの袋くらいだね!)
  • 折り畳んでも自立する(玄関などに置いておくときに自立は必須だね!)
  • 片手で簡単に押せる(片手で押すと曲がって行く機種もあるから、これは助かるね!)

公式サイトでは、カラーバリエーションを確認したり、商品写真を拡大できたりするので、購入前に目を通しておくと安心感があります↓
http://gb-online.com/ms-my/strollers/

Written by 沢田一休(盆と正月 Bon & New Year 代表)

あわせて読みたい「お出かけ」のおすすめグッズ

「大人用の椅子がベビーチェアに」「軽量でコンパクト」「安心して外食できる」と先輩ママパパが絶賛する、日本エイテックス『キャリフリー チェアベルト』を取り上げました↓

子連れランチカフェでベビー椅子がない!ならば『チェアベルト』

「液漏れの心配がなくお出かけのストレスが減った」「成長に合わせて飲み口を変えられる」と先輩ママパパが絶賛する、ピジョン『マグマグ』を取り上げました↓

お出かけ用にストロー水筒が欲しい!ならば『マグマグ』

「腰・肩の負担が少ない」「赤ちゃんが寝てくれる」「丈夫で長年使用できる」と先輩ママパパが絶賛する、抱っこ紐『エルゴベビー』を取り上げました↓

抱っこの肩こり腰痛を緩和したい!ならば『エルゴベビー』

主夫パパの『お悩み解決系育児グッズ』研究所で紹介している30以上のおすすめグッズ(過去記事)を、授乳/離乳食/寝かしつけ/お出かけなどのカテゴリー別にまとめた総集編です↓

【赤ちゃん子育ての便利グッズ30選】ワンオペ育児にもおすすめ!